老後破産 備えてますか?

HNKの老後破産、反響を呼びましたね。そして、それに反論するダイヤモンド(だっと思う)の記事もまた反響を呼びました。人はどうしても自分の希望に沿った説明を求めます。その一方で、危機予知的な内容にもとびつきます。

どちらが正しくて、どちらが間違っているとも言えない、というのは詭弁です。
お一人様は危険です。

企業年金はありますか?
貯金はありますか?
夫婦共働きでそれぞれ年金を払っていますか?
大きなローンはありませんか?

上記の用件をすべてクリアできる方は、まあ、株や投資信託などに手を出すのはおやめなさい、といっておきましょう。ですが、

多くの方は、よくて、YESは一つ程度でしょう。

年金の問題は、夫婦二人なら、合わせて20万円に届かないくらい。
二人なら、なんとかなるといえるかも知れません。

しかし、お一人様の場合、10万円以内で、生活。
これはきついです。家賃も払ってとなるとなおのことです。

独身者の急増というのは、少子高齢化以上に我々の生活を直撃します。

老後破産を避けるコツ

配偶者を探す
画家のルノワールは18歳年下の女性と結婚しました。
男女とも、年齢は関係ないです。

お見合いサービスに行くと同じ年代を紹介されます。
正直、ウザい。
そんなもの相手にしなくてもいいです。

預金残高を増やす。
株式や投資信託、外国為替証拠金取引での運用ですね。

私はこれでいきます。
婚活もしています。40代後半、バツイチですけど。

オプション取引、CFDいろいろあります。
これらは超、上級者向けですね。

一緒に株や投資信託について勉強し、運用してみませんか?

実際に、始めてみるとわかりますが、
何を買ったらよいか?
どこで買ったらよいか?
いつ、売ったらよいか?
税金は?

などなど、面倒な問題も出てきます。
でも、そんなの、みんなで調べれば簡単です。